Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

黒豹ちゃんバッグ

とにかく軽量なバッグが必要だ。
これまで7年くらい春夏秋冬雨の日も風の日も愛用していた
好きすぎる革のバッグは、700g。

IMG_3712.jpg

今となっては重い。
下肢リンパ浮腫持ちで重い物を持つと脚が痛むので、
なるべく何もかもすごく軽くしたい。
でもすごく好きなバッグじゃないと持ちたくない。
デパートに探しに行ったけれど、好きと軽さを両立するものには出会わなかった。
革が好きだけど、革は重い。

過去に縫った自作バッグはいかにも自作で安っぽいものばかりだ。
でも、もう一回淡々と作ってみた。


IMG_3697.jpg

思いつきで家にあるものだけでその日に完成したゆるい作品、
黒豹ちゃんバッグ。


10_20130121105100.jpg

表地は白黒ヒョウ柄のシール地のはぎれ、使い切り。
裏側(体にあたる方)はグレーのカシミアのはぎれ、とても軽いので採用。
内袋は紺のシルクのはぎれ、本当は軽いナイロンにしたかったけれど持っていなかった。
持ち手と黒豹は、肩幅が大きすぎて要らなくなった安い革ジャンを解体したもの。
金具はマグネットホックのみ。
カシメを打ちカンを使いたいところだけど、軽量化のためがまん。

持ち手は仕上がり幅5cmにした。
両端を1cm折ってスティック糊でくっつけ、それを外表に二枚重ねて
両端5mmステッチ。革だけど薄かったのでシュプールで普通に縫えた。
黒猫、じゃない黒豹の周りを囲むスパンコールのブレードは、
縫い付け始めてから足りない事に気づいた。
仕方ないので頭部のアウトラインだけ、
違うスパンコールを1個1個縫い付けた(雑だけど取れにくいように)。
途中で「やっぱりスパンコールは顔半分でいいや」と投げ出した事二度。
しかし夕食を食べて気力回復して、ぐるりと頭部を囲んだ。
顔どうしよっかなーと、色違いのスワロを眼にしてオッドアイにするつもりが、
3個あるうち2個のスワロの糸穴を針先で砕いておしゃかにした。
が、めげずにキラキラボタンを発掘して眼に採用。
ほんとはもっとかっこよくおかしな感じを狙っていたので
出来上がった黒豹のおかんアートっぷりにがっかりだが
(ざっくり紙に描いたラフ段階では、
背骨からお尻にかけてこんもり派手に盛り上がったいいラインだったのに)
それでもこれは自分では、好き。しばし使おう。

IMG_3721_20130121114730.jpg

そしてはかりに載せてみた。
170g!!  やった!!

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mchigu

Author:mchigu
なまえ、「えむちぐ」と読みます。洋裁と猫と桜餅と苺と讃岐うどんと餃子が好きです。でも飼ってるのは犬です。
コメントや拍手をくださる方、ありがとうございます。こっそり小躍りして喜んでます。

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。