Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2月と3月に縫ったもの

Me-Made-March 2013 NIPPON に参加したので、縫い物がはかどりました。
写真はMMMのものを流用してるので「なんだ、もう見た」な記事ですけど。


419-369.jpg

↑まずEdelweissを3枚。
つかず離れずのシルエットでとてもいい。

左:薄ラベンダーは、モヘアとウールのニットで、
暖かくて軽くて着やすいけれど3回洗ったらもう毛玉っぽくなった。
真ん中:茄子紺の圧縮ウールは、
ごわごわ硬かったので、わかっちゃいたけどやっぱり着心地いまいち。
右:グレーのウールのシャギーは、
あんまり毛が抜けなくてよいのだけど、肌に触れる襟ぐりがちょいちくちくし、
あまり伸びないので袖が短く感じた。
布によってサイズ感が違うので、
次は「とにかくEdelweissが縫ってみたい」と半ば無理矢理在庫消費をせずに
びったり快適なニット地をチョイスしようと思う。


266-369.jpg

↑次、Daisy
かつて店主に「あたくしはこういうジャージっぽいのは無理だわ」と
一刀両断にした過去がありましたが、深く反省いたしました。
その後着用例を色々みせてもらって、
昨今はこういうジャージっぽいパンツにハイヒールに合わせたりするもんだと知り、
改心して縫ってみました。
左:グレーのすべっとしたウールポンチ。
「これはいいニットだいつかニットジャケットにしよう」と思って買ったけれど、
縫わないまま何年も経つので、今気分が盛り上がっているDaisyに転用。
右:振るとばたばたと音がするようなタテヨコに伸びるポリエステルのニット、
目が詰まっていて千鳥格子柄。
24cm丈を短くしました。
今では嬉しげにヒールにばかり合わせて履いてます。


272-369.jpg

↑つぎ、Heather 2枚。
左:苺狩りに向けて赤い服が欲しくなったので、シルケット天竺で。
40号で縫った。張りがあるのでオーバーサイズなシルエットになった。
右:ラベンダー色の頂き物コットン天竺。
38号で縫った。このサイズ感がちょうどよく好きだ。全然見えない写真だけど。


20130327_20130416190404.jpg

↑それから、Evan
くすんだアイボリーの張りのあるストレッチコットン。
何枚か縫って、「ストレッチで38号がちょうどよい」との結論に達していたので
自信持って縫いました。
ものすごく履きやすくてものすごく気に入ってる。
一つ上の赤いHeatherの画像でもこれを履いています。
上に羽織っているのはざっくりリネンのSophiaです。


139-369_20130416190624.jpg

↑最後、Joker
くすんだアイボリーの張りのあるストレッチコットン(Evanと同じ)。
Jokerは何枚も縫っていてとても気に入っているパターンですが、
これは、布のせいで作業着風味になった。色もカーキの一種だからなおさらだなあと思う。
裾もあと1cm詰めないと(後回し中)。
父が森に入るとき黒長靴にこんな色のズボンをはいていたな…と回想しながら縫いました。

ちなみに上に着ているのはTopazの丈を詰めて裾にゴムを入れた物です。
こうしてから何度も着ています。
でもちょっと布(輸入リバティ)に張りがあるので、
裾ゴムで固定されたブラウスの肩周りが、持ち上がって浮き上がってしまう。
布によって結果が色々違うものですね。
次はもう少し体に沿う布で縫ってみようと思います。


ふりかえったらたまねぎ工房のものばかり。
今裏地がついているような大作を縫うのが億劫なので、
シンプルでも形がかっこいいたまねぎパターンだと
どんどん服が出来て、楽しい。
いい趣味を持ったものだなあ。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mchigu

Author:mchigu
なまえ、「えむちぐ」と読みます。洋裁と猫と桜餅と苺と讃岐うどんと餃子が好きです。でも飼ってるのは犬です。
コメントや拍手をくださる方、ありがとうございます。こっそり小躍りして喜んでます。

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。