Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C14] →クレアさん

初めまして、コメントどうもありがとうございます。
静電気を起こしやすい素材の組み合わせについて教えてくださってありがとうございます。
そういえば随分前にどなたかのブログで読んだ事がありました。
ウール×ポリって最強静電気コンビなんでしたね。大事なことなのに、ずいぶん軽視して忘れていました。つい在庫布消費や色や質感の組み合わせを優先してしまいます。
このコートはカシミアですが、裏地のポリのファーと特に中に着ていたウールが歩くたびに強烈にこすれあっていたので、服とコートの組み合わせが完全にNGだったんですね。アクリルがその点で(ポリとの組み合わせにおいて)優秀だとは思いも寄りませんでした。
普段は獣毛(犬本体)と摩擦を起こしながら生活しているので静電気除去は難しいのですが、シリコン指輪と加湿器で応戦しています。
  • 2010-03-23 23:40
  • mchigu
  • URL
  • 編集

[C13] 静電気について

はじめまして。
素敵な洋裁の記録をご披露いただき、ありがとうございます。
いつも楽しみに拝見しております。
洋裁初心者の私が申し上げるのは気が引けるのですが…獣毛とポリエステルはとても静電気を起こしやすい関係にあるらしいです。
私もハンドメイドを始めてから気にするようになり、帯電列という言葉を知りました。
「衣類 静電気」などで検索すると詳しいサイトがヒットします。
それで、この冬、私はアクリルでホームウェアを作ってみたところ、フリースの上着を重ねても
ほとんど静電気を感じませんでした。
単純に「合成繊維は静電気を起こしやすく、天然素材は静電気を起こしにくい」と信じていたので
目からウロコの大発見でした。
組合せが大切らしいです。
すでにご存知の上でのお悩みなら、おせっかいを申し上げ、失礼致しました。
  • 2010-03-23 01:52
  • クレア
  • URL
  • 編集

[C8] →cla:siaさん

地味に手作業で記事を移していましたが
そんな風に言われてものすごく嬉しいです。
ありがとうございます、よかった転記して。
「できた、気に入った」で終わっていた作品も
その後何か理由が発生して結局着ないこともあり、
その後の勝手な報告も書いておきたいなと思っていたので
よい機会になりました。
静電気は冬の間はほんとに深刻ですよね。
あったかそうでもポリエステルは避けてしまうし。
  • 2010-03-17 14:39
  • mchigu
  • URL
  • 編集

[C7] 興味深いです。

mchiguさん、こんばんは。
にゃろは日記の愛読者としては、どの作品ももちろん、見覚えのある作品なのです。
でも、なんでしょう、この新鮮な気持ちは。
ああ、これやっぱりステキ!と思うのはもちろんなのですが、時を経てあの作品がどうなったのか~?mchiguさんの、新たな感想が!とっても興味深いです。
洋服は作って終わりじゃなくて、着て楽しむものですもの。
静電気!とは、これまた。そうきたかって感じです。ほんと、難しいですよね~。
でも、そこがまた面白いのかもしれませんね。
これからも、楽しみにしています。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

MPLの裏ボアジャケット

以前縫ったものをまとめた記録です。
パターンはコレ
サイズは7号です。
冬の旅行のために縫った。
中に着込むと思うのでいつもより一つ大きい7号を選択。
結果、ゆったり着られるものになった。肩幅が余裕だなあ。着る上ではとても快適。

480-340uraboa.jpg

表布は日暮里でうっとりして買ったカシミア+アンゴラ。
カジュアルな形にこんな上質素材はどうなのよと思いつつ、
これも自作のよいところ、と思ってチョイス。
裏布はネットで買ったポリエステルのフェイクファー。

着丈を20cm延長。
袖も、MPLの袖は大抵私には2cmくらい短い気がするので、
折り返し部分が少なくならないよう2cm延長。

袖裏には滑りを良くするためキルティング使用が推奨されているが、
節約の為に身頃裏布と同じボアを使用。
脱ぐ時にちょっと逆毛だけど、その他のときにはあまり気にならない。
ただ、中にざっくりセーターなんかを着込むと、袖が少しきついけれど。
それと、折りあげた袖口は、ふと気づくともどってしまう。
こまめに袖口を折って整えないといけない感じ。素材にもよるのかもしれない。

着丈を延長するなら、ポケット位置も下げるだった。
デフォルト位置のままなので、この丈だとなんだか半端な位置に。

299-198uraboa.jpg

指示通り裾にステッチを入れてみたところ、
あまりに完全にカジュアルな感じになったので、ほどいて星留めにした。
表地がせっかく軽いのだけど、裏地のボアがそんなに軽くないので、
結果的にはそれなりに重量がある上着になってしまった。でも許容範囲。

これを着て旅行に行って、とてもあたたかかったのは良しとして、
静電気に悩まされた。何しろ裏の紫ポリのフェイクファーが
中の服とはげしく摩擦を起こすから、
裏地ファーは服に貼り付き、ゆえに表地と裏地が乖離して裾がごにょごにょに余り、
そして表地の幾千もの毛羽がすべて垂直にぴんと立ち、ダメな姿だった。
難しいな。

コメント

[C14] →クレアさん

初めまして、コメントどうもありがとうございます。
静電気を起こしやすい素材の組み合わせについて教えてくださってありがとうございます。
そういえば随分前にどなたかのブログで読んだ事がありました。
ウール×ポリって最強静電気コンビなんでしたね。大事なことなのに、ずいぶん軽視して忘れていました。つい在庫布消費や色や質感の組み合わせを優先してしまいます。
このコートはカシミアですが、裏地のポリのファーと特に中に着ていたウールが歩くたびに強烈にこすれあっていたので、服とコートの組み合わせが完全にNGだったんですね。アクリルがその点で(ポリとの組み合わせにおいて)優秀だとは思いも寄りませんでした。
普段は獣毛(犬本体)と摩擦を起こしながら生活しているので静電気除去は難しいのですが、シリコン指輪と加湿器で応戦しています。
  • 2010-03-23 23:40
  • mchigu
  • URL
  • 編集

[C13] 静電気について

はじめまして。
素敵な洋裁の記録をご披露いただき、ありがとうございます。
いつも楽しみに拝見しております。
洋裁初心者の私が申し上げるのは気が引けるのですが…獣毛とポリエステルはとても静電気を起こしやすい関係にあるらしいです。
私もハンドメイドを始めてから気にするようになり、帯電列という言葉を知りました。
「衣類 静電気」などで検索すると詳しいサイトがヒットします。
それで、この冬、私はアクリルでホームウェアを作ってみたところ、フリースの上着を重ねても
ほとんど静電気を感じませんでした。
単純に「合成繊維は静電気を起こしやすく、天然素材は静電気を起こしにくい」と信じていたので
目からウロコの大発見でした。
組合せが大切らしいです。
すでにご存知の上でのお悩みなら、おせっかいを申し上げ、失礼致しました。
  • 2010-03-23 01:52
  • クレア
  • URL
  • 編集

[C8] →cla:siaさん

地味に手作業で記事を移していましたが
そんな風に言われてものすごく嬉しいです。
ありがとうございます、よかった転記して。
「できた、気に入った」で終わっていた作品も
その後何か理由が発生して結局着ないこともあり、
その後の勝手な報告も書いておきたいなと思っていたので
よい機会になりました。
静電気は冬の間はほんとに深刻ですよね。
あったかそうでもポリエステルは避けてしまうし。
  • 2010-03-17 14:39
  • mchigu
  • URL
  • 編集

[C7] 興味深いです。

mchiguさん、こんばんは。
にゃろは日記の愛読者としては、どの作品ももちろん、見覚えのある作品なのです。
でも、なんでしょう、この新鮮な気持ちは。
ああ、これやっぱりステキ!と思うのはもちろんなのですが、時を経てあの作品がどうなったのか~?mchiguさんの、新たな感想が!とっても興味深いです。
洋服は作って終わりじゃなくて、着て楽しむものですもの。
静電気!とは、これまた。そうきたかって感じです。ほんと、難しいですよね~。
でも、そこがまた面白いのかもしれませんね。
これからも、楽しみにしています。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mchigu

Author:mchigu
なまえ、「えむちぐ」と読みます。洋裁と猫と桜餅と苺と讃岐うどんと餃子が好きです。でも飼ってるのは犬です。
コメントや拍手をくださる方、ありがとうございます。こっそり小躍りして喜んでます。

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。