Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

披露宴に着ていった服

4月、美しい音楽家である友達の結婚披露宴。

4.jpg

過去に縫ったものは年々似合わなくなっていくし気分も変わっていくので
何か新たに縫うことにしました。
自分では思いつくことは幅が狭い。
「ドレープっぽいブラウスに、ワイドパンツはどうか」
という友達の提案にそのまま乗っかる。

布は、
何年もしまいこんでいた、ツヤツヤモケモケの毛が生えてるもの。

パターンは、
ドレープドレープ3から、NO.13 ドレープブラウス。
これは円の真ん中にあけた穴から頭を出して、脇を縫う、みたいな形なのですが
布幅が足りなかったので、袖を短くしてあります。
かつ、布に方向があるので、肩で「わ」にせず、つぎました。
袖口のあきは腕の太さにあわせて拡げました。
襟ぐりのパイピングがうまくできず痙れたので、
透ける布用のベージュの芯を貼った共布で見返し始末にしました
(そのためデフォルトより5mmずつぐるりと広くなっています)。
下着の肩紐を留めるスナップ、両脇にベルトループをつけました。

3_201604281936365f7.jpg

なぜ蛇拳を意識して撮ったのか覚えていませんが
↑このように脇の下がもごもごする形のブラウスなので
(デフォルトはもっと綺麗なラインです。
これは袖を短くした分、裾へとつながるラインを書き換えています)、
いつも披露宴で使っている短いショルダーバッグが持てない。
ではクラッチバッグも縫いましょう。簡単なやつ。

と思ってごそごそあたりを探索していたら、
箱の奥から刺繍したキラキラ光る物体を発掘した。

6.jpg

完全に忘れていた、取っておくものだなあ。
マイケルジャクソンが亡くなった年、それを嘆きながら
年賀状の図案としてざっくざっくと思うままにビーズを刺した物。
悲しいのかおめでたいのかどっちなんだ。
オカダヤで10cmずつ買った金銀のブレードやリボンを縫い付けてある。
すっごく安っぽいガサガサラメのラッピングリボンも含む。
元来適当なので、そのへんにあったシャツ地に硬い芯を貼って刺してある。
粗だらけだけど、折角だからこれをクラッチバッグの蓋に転用しよう。
さすれば刺した甲斐もあるというものよ。

7-361-482.jpg

↑蓋の面積を確保するため、在庫のラインストーンを追加。
ビーズを一部補強して、どうにかこうにかつぎはぎして蓋の体をなしました。

本体は、在庫の軽いゴールドベージュのシルクはぎれ。
iPhone、財布、ハンカチ、ティッシュ、口紅、ご祝儀、家の鍵。
全部入れるためマチありにして長くした。
もっと細長くしたかったけれど計算が苦手でうまくできず。
(こういうとき型紙を作らないのでよく間違う。)
大昔、接着芯と間違って買った寒冷紗をはさみ、
キルト芯も貼ってかっちりふんわりさせた。

11.jpg

金の刺繍糸1束で、貧弱ですがタッセルも作りました。
暮しの手帖62号参照。
金と銀の在庫資材を総動員するのは楽しい。

8-361-482.jpg

持ち時間が少ない中で完成するため、平日仕事をしながら仕様を考え、
作る時は頭痛がするほど集中しました。
また使おうと思うものが出来て小躍りしました。

5.jpg

黒のワイドパンツは、前に縫ったコレ
たまねぎ工房のエメラルドです。

このブラウス、毛がかなり光るけれど
デニムに合わせて着てもいいような気がします。
今度出かけるときにでもやってみよう。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

mchigu

Author:mchigu
なまえ、「えむちぐ」と読みます。洋裁と猫と桜餅と苺と讃岐うどんと餃子が好きです。でも飼ってるのは犬です。
コメントや拍手をくださる方、ありがとうございます。こっそり小躍りして喜んでます。

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。