Entries

スポンサーサイト

スポンジのボンディング布で一重のコート(たまねぎ工房Wilma)

ボンディングニット、面白そうだ。「アザトいのうえ」で見つけた、ニットとニットの間にスポンジが挟んである布。去年ブランドものの洋服でも見かけたような。どうなるかわからないけど縫ってみたい。というわけで、たまねぎ工房のウィルマを40号で縫いました。B衿を使用(見返し始末に変更)、前にもやったように、持ち出しをつくって前あきにアレンジしました。本当はグレーが表、紺が裏だそうですが、紺を表にして使いました。...

スモックに挑む(たまねぎ工房のリコリス2枚)

まだ秋の始まりの頃に、たまねぎ工房のリコリスを縫いました。ここ最近のたまねぎのパターンはゆったりデザインなので、いつものLだと大き過ぎると思われ、Mサイズを選んでいます。(身長164.7cm、既製品はだいたい肩周りがきついのでL)...

夏の新定番になったJuniper 4枚

もう秋になりましたが、夏の縫い物の記録を。布帛のブラウスで、簡単で見栄えがするものが欲しいなあと思っていたところたまねぎ工房の新作Juniperが出たので、勇んで4枚縫いました。サイズはMを選択(既製服はいつもLを着ます)、肩周りはゆったり、裾が腰に少し引っかかるのでちょうどよいと思う。この「腰に少し引っかかる」がポイントなのではと思う。脇のドレープのあたりが少し透けていい感じ。風が入るので涼くて、気に入っ...

バルーンでブラウスを縫いました

夏のトップスが足りない。去年と一昨年は安いカラーTシャツ4枚をひたすら着回すという「おしゃれしよう」という気力ゼロの夏を過ごしたが、それらも色褪せくたびれ果ててしまった。コンパクトではない、袖のあるぶかっとしたブラウスが欲しいな。というわけでたまねぎ工房のワンピースの型紙バルーンを使ってブラウスを縫いました。...

冬物ニット、Basil 2枚。

これも冬の最初に縫った物。たまねぎ工房のBasilを縫いました。Mサイズ。1.あんまり伸びない裏起毛のウールで。...

Appendix

プロフィール

mchigu

Author:mchigu
なまえ、「えむちぐ」と読みます。洋裁と猫と桜餅と苺と讃岐うどんと餃子が好きです。でも飼ってるのは犬です。
コメントや拍手をくださる方、ありがとうございます。こっそり小躍りして喜んでます。

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。