Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さかのぼって2017はじめの冬に縫った物

見に来てくださってありがとうございます。
放置していますがやめていません、記録しておきたい気持もあるので
じりじりそのうちリアルタイムに追いつくかもしれません。

1年前の今頃縫ったスカート、たまねぎ工房のジェイド、3枚目と4枚目。

3枚目はオークションで落札したトレンチコート用のベージュの布で。

写真-2017-01-02-11-46-45

続きを読む

この冬こればかりになりそうなニット(Heatherの長袖アレンジ2枚)

この冬は日常の洋服として、これを沢山縫おうと思う。
たまねぎ工房のHeatherの長袖アレンジ。

2016-11-11_155103.jpg

続きを読む

スポンジのボンディングニットでプルオーバー(たまねぎ工房Heather)

1つ前の記事でスポンジのボンディングニットのコートを載せましたが、
先に買ったのは紺ではなくこちらの赤でした。
たまねぎ工房のHeatherの38号。
袖を長袖にアレンジ。

2016-11-05_234600.jpg

続きを読む

スポンジのボンディング布で一重のコート(たまねぎ工房Wilma)

ボンディングニット、面白そうだ。
「アザトいのうえ」で見つけた、ニットとニットの間にスポンジが挟んである布。
去年ブランドものの洋服でも見かけたような。
どうなるかわからないけど縫ってみたい。

というわけで、たまねぎ工房のウィルマを40号で縫いました。
B衿を使用(見返し始末に変更)、前にもやったように、持ち出しをつくって前あきにアレンジしました。

154879_20161118134359efc.jpg

本当はグレーが表、紺が裏だそうですが、
紺を表にして使いました。
前立ての幅は3cmになるようにして、ロックして2折。

まち針は刺さるし痕も残らないし、縫いやすい布です。
アイロンはかからないけれど、手で折ったところはすんなり折られる素直さがあります。
そしてぷかぷかとしてシルエットがふくらんで、全然体に沿わなくて面白い。
薄手のスポンジですので、ギャザーは寄せられません。

続きを読む

スモックに挑む(たまねぎ工房のリコリス2枚)

まだ秋の始まりの頃に、
たまねぎ工房のリコリスを縫いました。
ここ最近のたまねぎのパターンはゆったりデザインなので、
いつものLだと大き過ぎると思われ、Mサイズを選んでいます。
(身長164.7cm、既製品はだいたい肩周りがきついのでL)

100101010.jpg

続きを読む

Appendix

プロフィール

mchigu

Author:mchigu
なまえ、「えむちぐ」と読みます。洋裁と猫と桜餅と苺と讃岐うどんと餃子が好きです。でも飼ってるのは犬です。
コメントや拍手をくださる方、ありがとうございます。こっそり小躍りして喜んでます。

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。